刑事法研連

日本学術会議刑事法学研究連絡委員会について


 刑事法学研究連絡委員会(以下、刑事法学研連と略記する。)は、日本学術会議法15条、日本学術会議会則13条に基づいて日本学術会議に設置されている機関である。すなわち、研連は、「科学に関する研究の領域及び重要な課題ごとに、第三条第二号の職務〔科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること〕の遂行に資するため必要な事項を調査審議させるため」に日本学術会議に置かれているのである(法15条)。日本学術会議には、人文科学部門及び自然科学部門の区分により7部が置かれており、刑事法学研連は、日本学術会議施行令第2条により第2部(法律学、政治学)に属する。

 各期の活動は、下記リンク先の通りである。

第18期  第19期
↑↑トップ
↑ 関係学術情報