関西部会

 日本刑法学会関西部会平成29年度夏期例会のお知らせ


  日本刑法学会関西部会夏期例会を、下記の要領で開催致しますので、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

  ※ 開催通知をハガキから電子メールにご変更いただける方は、日本刑法学会関西部会事務局(kansaibukai@outlook.jp)にお知らせくださいますと幸いです。


日時2017(平成29)年7月30日(日) 10:00〜17:30
場所大阪大学豊中キャンパス 法経講義棟 2番講義室
交通:
※ 阪急宝塚線石橋駅下車徒歩約20分・大阪モノレール柴原駅下車徒歩約10分
会場となる法経講義棟は、キャンパスマップ中央付近にある建物です。

 豊中キャンパスマップ

※ 学内のレストラン等は全て閉まっておりますので、昼食は阪急石橋駅付近等でおとりください。

プログラム:
個別報告:

  「二重の危険の原則における『危険』の意義に関する一考察」
    佐藤 由梨氏 (同志社大)

  「未遂犯の本質に関する一考察」
    山田  慧氏 (同志社大)

共同研究:

  「企業犯罪への対応の多角的検討」
    川崎 友巳氏 (同志社大)
    松原 久利氏 (同志社大)
    稲谷 龍彦氏 (京都大)
    樋口 亮介氏 (東京大)
    荒井 喜美氏 (第一東京弁護士会)






↑↑↑トップ
↑↑ お知らせ
↑  部会
↓  過去の記録