九州部会

九州部会のこれまでの活動  


 例会(75回から101回)の報告者と報告の題目

第101回例会(2008年7月19日 熊本大学)
 内山真由美会員(九州大学大学院) 「責任能力の現状と課題」
 石川友佳子会員(福岡大学) 「生殖医療技術をめぐる刑事規制」
第100回例会(2008年3月15日 西南学院大学)
 共同研究「刑事法と被害者保護」
  吉弘光男会員(久留米大学)「『犯罪被害者の権利利益の保護立法』について〜犯罪被害者の刑事手続への参加を中心に〜」
  梅崎進哉会員(西南学院大学)「被害者の訴訟参加と刑事実体法」
  鯰越溢弘会員(新潟大学)「私人訴追理念と被害者」
第99回例会(2007年4月21日 北九州市立大学)
 石田倫識会員(九州大学)「黙秘権保障の歴史と到達点」
 岡田行雄会員(九州国際大学)「試験観察について」
第98回例会(2007年1月27日 久留米大学)
 大下英希会員(西南学院大学)「自救行為と財産罪の保護法益」
 江藤隆之会員(宮崎産業経営大学)「中止未遂論の最近の動向と問題点」
第97回例会(2006年9月9日 九州大学)
 平井佐和子会員(西南学院大学)「藤本事件から―特別法廷と特別刑務所の設立」
 斎藤司会員(愛媛大学)「ドイツにおける証拠開示請求権とその憲法的視座」
第96回例会(2006年4月22日 九州国際大学)
 春日勉会員(神戸学院大学)「訴訟運用の実態と迅速な刑事裁判―防御権保障の視点から」
 井上宜裕会員(九州大学)「フランス緊急避難論の近時の動向」
第95回例会(2005年12月17日 福岡大学)
 広末登会員(北九州市立大学大学院)「暴力団加入原因の考察―暴力団構成員に対するフィールド調査から―」
 保条成宏会員(福岡教育大学)「障害新生児の生命維持治療をめぐる刑法上の問題について―近年の状況を踏まえて」
第94回例会(2005年9月10日 熊本大学)
 神例康博会員(鹿児島大学)「法人(組織体)処罰と責任原理―近時の理論展開を踏まえて―」
 福山道義会員(福岡大学)「伝染病予防法等から感染症の予防・治療法へ―届出規定を中心に」
第93回例会(2005年4月23日 北九州市立大学)
 崔鍾植会員(九州大学)「韓国における未成年者に対する性犯罪者の身上公開制度」
 丹治初彦会員(弁護士)「被疑者・被告人からみた新しい刑事手続」
第92回例会(2004年11月20日 九州大学)
 澁谷洋平会員(熊本大学)「英米刑法における不能未遂の可罰性判断について」
 篠倉満会員(元熊本大学)「裁判員制度について」
第91回例会(2004年7月31日 久留米大学)
 森尾亮会員(久留米大学)「公務員による犯罪―職権濫用罪の可罰性判断をめぐって」 
 鯰越溢弘会員(新潟大学)「犯罪被害者の法的地位」
第90回例会(2004年4月17日 九州国際大学)
 村田和宏会員(九州大谷短期大学)「治安政策の展開と捜査の変容」
 内田博文会員(九州大学)「危険運転致死傷罪について」
第89回例会(2003年12月13日 西南学院大学)
 岡田行雄会員(九州国際大学)「少年の刑事裁判における少年調査記録の証拠調べについて」
 内山良雄会員(九州国際大学)「未遂犯における危険判断をめぐる諸問題」
第88回例会(2003年7月26日 熊本大学)
 川添誠会員(宮崎産業経営大学)「基本法103条2項と刑罰法規の解釈」
 上田国広会員(弁護士)「公的弁護制度に関する検討会の議論状況と課題」
第87回例会(2003年4月5日 北九州市立大学)
 陶山二郎会員(佐賀大学非常勤講師)「家族・ジェンダーと憲法的刑事法」
 小山雅亀会員(西南学院大学)「イギリスの刑事訴追制度の動向」
第86回例会(2002年11月9日 九州大学)
 平井佐和子会員(九州大学)「藤本事件について―『真相究明』と再審―」
 萬年浩雄会員(弁護士)「犯罪被害者と精密司法」
第85回例会(2002年3月9日 久留米大学)
 陶山二郎会員(佐賀大学非常勤講師)「弁護の『空白』と国選弁護、必要的弁護」
 伊藤司会員(九州大学)「刑法犯と秩序違反の違いについての一考察―ドイツの動物保護法の場合―」
第84回例会(2001年12月9日 九州国際大学)
 鈴木博康会員(九州大学)「97年銀行法罰則強化の意味するもの―63条3号の検査忌避罪をめぐって」
 梅崎進哉会員(久留米大学)「現代社会に於ける自由保障と罪刑法定原理」
第83回例会(2001年3月25日 九州大学)
 森尾亮会員(福岡教育大学)「刑事法学における代行決定の課題―精神保健福祉法における医療保護入院をめぐって―」
 土井政和会員(九州大学)「イギリスの刑務所は変わったか―Woolf Reportから10年後の現状―」
第82回例会(2000年12月2日 熊本大学)
 松原芳博会員(九州国際大学)「責任事情の錯誤」
 上田国広会員(弁護士)「被害者の意見陳述と弁護活動」
第81回例会(2000年7月15日 東亜大学)
 岡田行雄会員(聖カタリナ女子大学)「少年法に基づく諸科学活用の意義」
 伊藤司会員(九州大学)「動物の刑法上の法益性についての一考察」
第80回例会(2000年3月26日 九州大学)
 大薮志保子会員(九州大学)「薬物自己使用少年のダイヴァージョンに関する一考察―回復支援体制の整備に向けて―」
 指宿信会員(鹿児島大学)「山にはなぜ名前をつけるのか―未公刊判例をめぐる諸問題―」
第79回例会(1999年12月18日 久留米大学)
 山本光英会員(山口大学)「ドイツの謀殺罪」
 土井政和会員(九州大学)「ドイツにおける刑罰制度改革をめぐる最近の動向―いわゆる『社会内刑罰』を中心に」
第78回例会(1999年7月17日 北九州大学)
 小山雅亀会員(西南学院大学)「イギリスの刑事法律扶助―その現状と未来」
 高良阮二会員(沖縄国際大学)「安楽死について」
第77回例会(1999年3月20日 西南学院大学)
 森川恭剛会員(琉球大学)「反差別を主張する犯罪論」
 福山道義会員(福岡大学)「診療補助行為および行為者に関する刑法上の若干の問題点」 
第76回例会(1998年9月15日 熊本大学)
 對馬直紀会員(宮崎産業経営大学)「原因において自由な行為と実行行為概念」
 梅崎進哉会員(久留米大学)・吉弘光男会員(九州国際大学)「国家に盗聴の権利はあるか」
第75回例会(1998年3月23日 久留米大学)
 石塚伸一会員(北九州大学)「〔書評〕内田博文『刑法学における歴史研究の意義と方法』(九州大学出版会:1997年)〜新しい九州刑法学の胎動と展望〜」
 川添誠会員(宮崎産業経営大学)「刑法における法発見の限界」