東京部会


現在のお知らせ



過去のお知らせ


2007年度東京部会開催通知

2007年度東京部会開催通知

 

2007年度日本刑法学会東京部会を、以下の要領で開催致します。

 

東京部会実行委員会

 

 

日 時: 2007年10月27日(土)10時00分〜17時00分 (9時30分開場)

場 所: 法政大学市ケ谷キャンパス東京都千代田区富士見2-17-155年館 511教室

    http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html

最寄駅:    JR総武線・東京メトロ有楽町線・南北線 市ケ谷駅又は飯田橋駅下車、

                        都営新宿線 市ケ谷駅下車、

                        東京メトロ東西線・都営大江戸線 飯田橋駅下車   いずれも徒歩10

    http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/index.html

 

プログラム:

10301145

 

      講演 司法制度改革と刑事司法

 

                   松尾 邦弘氏(第一東京弁護士会・前検事総長)

 

  (昼食)

 

 

13001500 

  実行委員会企画 刑事司法制度改革の現状と課題

 司会 伊東 研祐(慶應義塾大学)

 

       1) 公的弁護制度(特に被疑者弁護)の実施状況と問題点・課題 

木下 信行 氏(東京弁護士会 )   

 

       2) 即決裁判手続と量刑の適正確保

     只木 誠 会員(中央大学)    

 

3)  裁判員に対する刑事裁判の基本原則、事件の争点、実体法上の法律概念等の

   情報伝達

合田 悦三 氏(東京地方裁判所)

 

       4) 修復的司法の観点からみた裁判員制度と被害者参加制度 

    高橋 則夫 会員(早稲田大学) 

 

  (休憩)

 

15201700 質疑応答


 次回の東京部会は、開催を予定より1年早め、2007(平成19)年10月27日(土)午前10時から、法政大学市ケ谷キャンパスを会場として開催される予定です。

 詳細については、9月上旬頃に会員各位に御連絡する予定です。



日時 2005(平成17)年11月5日(土)10時30分から
場所  中央大学後楽園キャンパス(〒112-8551東京都文京区春日1-13-27)
3号館3階小ホール(Tel: 03-3817-1744 *交通アクセスに関しての問い合わせ)

※最寄り駅:地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩5分、都営三田線・大江戸線「春日駅」から徒歩7分、JR総武線「水道橋駅」から徒歩15分
http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_korakuen.html

プログラム
講演 10:30〜
「刑事裁判官らの量刑感覚と量刑基準の形成」
松本時夫(桐蔭横浜大学)
共同研究 13:00〜
「法定刑の改正の理論的検討と実務への影響」
井田 良(慶應義塾大学)
原田國男(東京高等裁判所)
長沼範良(上智大学)
岩井宜子(専修大学)
司会:椎橋隆幸(中央大学)


↑↑↑トップ
↑↑ お知らせ
↑  部会