理事長挨拶




 2015年5月の理事改選に伴い,このたび新たに理事長に就任いたしました。

 日本刑法学会は,1949年12月に,「刑事法学及びその補助科学の研究並びにその研究者相互の協力を促進」することなどを目的として設立され,現在約1200名の会員を擁する,刑事法学の分野では日本で最大の学術団体です。学会の活動としては,年次大会の開催,各部会での例会の開催,機関誌である『刑法雑誌』の定期刊行などを行っています。年次大会や各部会の例会の内容については,『刑法雑誌』に掲載される他、このホームページでも紹介しています。

 日本刑法学会は,「虚心坦懐に胸襟をひらいて,自由な雰囲気で議論をしていこう」ということで創設され,現在まで運営されてきました。理事長として,この良き伝統を受け継ぎ,学会をさらに発展させていきたいと考えています。



2015年6月          
理事長  佐伯 仁志




↑↑トップ
↑ 本学会について