理事長挨拶

 

 2018年5月の理事改選に伴い、このたび新たに理事長に就任いたしました。
 日本刑法学会は,1949年12月19日、「刑事法学及びその補助科学の研究並びにその研究 者相互の協力を促進し、かねて外国の学会との連携を図ることを目的」として創設され、 爾来、毎年の全国大会開催、地方部会での例会の開催、機関誌である『刑法雑誌』の定期 刊行などの活動を通して、刑事法学分野における研究の発展に多大の貢献をして参りまし た。現在では、約1200名の会員を擁する、刑事法学分野における日本で最大の学術団体と なり、2019年には70周年という節目の年を迎えます。
 日本刑法学会は、これからも、「offenherzigにいこう」という創設時の初心を忘れるこ となく、ますます速くなる時代の変化に対応した高い水準の研究成果を公にし、もって刑 事法学分野の研究の発展に寄与して参ります。                    

日本刑法学会理事長  塩見 淳

コメントする